トップページ - 税理士法人Yuse  

税理士法人Yuse

マイナンバーカードの新しい取り組み



12_201809281045176f2.jpg

【✉メール】お気軽にご連絡ください!


≫マイナンバーカードの新しい取り組み 

mynumber_people.png


マイナンバーとは


日本国内に住民票がある個人に割り当てられる12桁の数字。

マイナンバーと呼ばれるが、正確には個人番号が正しい呼び方となります。



マイナンバーカードの新しい取り組みとは!?


my_number_card2.png


現在マイナンバーカードの普及率は12%程度にとどまっています。

理由としては必要性が分からない個人情報の漏洩など危険性を認識されているからではないでしょうか。


そこで政府が2019年5月15日に健康保険法の一部改正を閣議決定し、マイナンバーカードが健康保険証として2021年3月から病院などで使えるよう方針を決めました。

社会保険や国民健康保険に関する情報が、政府が運営するマイナポータルと連携させるそうです。

転居や転職、退職時など健康保険証が手許にまだない時でもマイナンバーカードで医療機関を受診できるようになります



また国税庁では・・

e841aa13739be51ce547a89884028358_s.jpg
国税庁もマイナポータルと連携することで、2021年分の確定申告から医療費控除にマイナンバーカードを利用して、
1年間分の医療費を自動計算し、税務署に通知する仕組みも進んでいます。

国税庁の申告書作成サイトのボタン一つで医療費額が分かるようになるそうです。

領収書の集計や保存しておく必要もなくなるのは助かりますね。



関連記事