税理士法人Yuse

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紳士服と学生服に違いはある?


12_201809281045176f2.jpg

【✉メール】お気軽にご連絡ください!

≫ 紳士服と学生服に違いはある!?


publicdomainq-0020648nqqpli.jpg



なんとなく似ているようで似ていない紳士服のスーツ学生服のブレザー・・・・

そこにはどんな違いがあるのでしょうか?

またそれ伴い紳士服専門店と学生服専門店はどのように違ってくるのでしょうか?

早速調べてみました!



スーツとブレザーとは何を指すのか?


 スーツとは?

上下同一の布から作られていて主にサラリーマンがビジネスシーンで着用しているもの。


中にはワイシャツのみ、もしくはワイシャツとベストのみで着用することが、前提として作られています。

ですので、スーツ自体が肌にフィットする仕組みになっており、シルエットがスラッと特徴的になります。

関係ありませんが「国語に関する世論調査」では「背広」と呼ぶ人が19.8%、「スーツ」と呼ぶ人が68.2%で、「背広」という表現は特に若年層には使われておらず死語になりつつあるみたいです。


 ブレザーとは?
下のパンツと一緒ではなく上着のみのことを指します。

その上着に金のボタンや銀のボタンなどがつき左胸にエンブレム等があるものをブレザーと呼びます。

逆に特徴的なボタンやエンブレムがなければジャケットと総称した呼び方になるようです。

元は屋外スポーツをする際の防寒用のコートとして使用していて、ケンブリッジ大学ボート部が、ユニフォームのコートに真っ赤な炎(blaze)の色を用いた処、強烈な印象を受けた人々によって、ブレザー(Blazaer)と呼ばれる様になりました。



スーツの上着とブレザーの違いは?


本題として結論を言いますと、
ビジネスシーンで着用する上下揃ったものを「スーツ
上着のみで、特徴的なボタン、エンブレムがあると「ブレザー
それ以外を総称として、「ジャケット

となります! ・・・・が

現状では紳士服をのぞくと上下別々の柄のスーツや個別で販売されている上着もあるので、『上下揃っていないからスーツではなくブレザーだ!』ってことにはなりません。

結局いろいろと調べましたが、スーツと学生服には大きな違いがなく着ていく場所によって名前が変わるのかも知れませんね?





では、なぜ違いの少ない商品を紳士服専門店、学生服専門店と住み分けして販売しているのでしょうか?



紳士服量販店の場合

色・デザインなど流行に合わせて大量に生産し、一定のサイズを用意することで店頭での試着が可能になり販売から引き渡しがとてもスムーズになる。


そのため仕立屋のように寸法から引き渡しまで顧客に密着することなく、個人で自分にあったサイズを選択し体系によって裾などを調整するだけで購入が可能となります。


複数のスーツをもつサラリーマンにとっては多くのデザインやスーツの下取り、2着目購入を促すキャンペーンがあるので紳士服量販店は魅力的です。





学生服専門店の場合

学校生活に支障がないように身長や体重、体型に合わせ採寸をし生産から引き渡しまで顧客に密着して販売をする。


学生ならではの成長による丈つめ加工や買い替え、修復不可能な傷での買い替えなど3年間できるだけ長く着られるようにアフターサービスが保証されていることが多い。


また各学校の基準などを熟知しているのでアドバイスや質問の応答など顧客との関係が近いからこそのメリットがある。


学生服店はサービスが販売店によって違うと思うので上記のサービスがあるこちらの販売店様がオススメです。

こちらから 👇
title.gif






まとめ


紳士服と学生服には大きな差はないのにも関わらず、紳士服量販店と学生服専門店では大きな差がありましたね。

どちらの販売店も顧客のニーズに合わせた販売方法を取っているので上手く住み分けが出来ているようです。

キャプチャ


決して安い買い物ではないので、購入する商品よりも購入する場所の見極めが必要になりますね。


                              publicdomainq-0017980mupbdj.png

関連記事
スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。